Financial

坂本龍一の名曲「戦場のメリークリスマス」がNFTに?1音が1万円で販売!

こんにちは、勉強大好きなはるか(@harukaxblog)です。

ついに坂本龍一のあの名曲「戦場のメリークリスマス」がNFT化されましたね!

私はもともとITに疎かったのですが、最近時代の流れが早すぎて日常的にNFTやら仮想通貨やら聞くようになり、「これは知らなければやばいぞ・・!」と重い腰をあげて本やYouTubeで勉強しだしました。

朝から何気なくスッキリをみていたらこのニュースが取り上げられていて、ついにここまできたかと衝撃過ぎました。

\ この記事で分かること /

  • 音楽を分割して販売する原理
  • NFTやブロックチェーン技術の凄さ
  • NFT市場の今後の展望

全くちんぷんかんぷんだった初心者から最近ようやく人に説明できるようになってきたので今回は真面目にニュースの内容、個人的な見解や今後の展望についてお話しさせて頂きたいと思います。

初コレクタブルNFT!「戦場のメリークリスマス」を595音に分割

2021年12月、坂本龍一の名曲「戦場のメリークリスマス」をNFT化し595音に分割され、1音=1万円(税込)で販売開始されました。

率直な意見、高っ!(笑)

コレクション化することによって、単に購入するだけでなく集める楽しさも感じられるそうです・・

それにしても高い。購入が殺到してサーバーダウンするほどの人気と聞いて本気で驚きました。

なぜこのようなことが可能になったのか?NFTについて簡単に説明します!

NFTはデジタルアート?3つの特徴

まずはNFTとは何か?あまりよく分からないですよね。

英語でいうとNon Fungible Token(非代替性トークン)の略で、大きく3つの特徴があります。

NFT3つの特徴
  • 代替不可能(コピーできない)
  • 様々な情報を記録できる
  • どこでも取り扱い可能

一つ一つ説明していきます!

代替不可能(コピーできない)

簡単に説明すると、従来コピーが簡単にできてデジタルデータを代替不可能な「唯一のもの」として証明することができるようになった、という感じです。

唯一無二のコンテンツを作ることができる!

例えば、現金や仮想通貨は誰が持っていても同じ価値で代替可能ですよね。

一方、NFTは大谷翔平選手のサイン付きユニフォームのように1点モノとして証明することができるようになりました。

いろんな難しい言葉が飛び交っていますが、つまりは「NFT=世界でただ一つだけのデジタル資産」のこと。

私的にはこの言葉が一番しっくりきました(笑)

様々な情報を記録できる

Twitter創業者のジャック・ドーシー氏が最初に投稿したツイートがNFTとしてオークションにかけられ数億円で売買されたことご存知でしょうか?

ツイートが数億円の価値があるなんて・・衝撃。

ジャック・ドーシー氏だからこその価値がありますが、実際に私自身のツイートもNFT化できちゃうってことです。

デジタルデータであるツイートをNFT化し、情報や所有者を記録することで「たったひとつのものであること」を証明することができます。

さらに、所有者は自分が持つNFTで売買取引もでき、「誰が誰に売ったか」など売買取引の内容も全て記録することができます。

つまり、NFTによってデータは希少性を持つデジタル資産の一種となり、そのデータの記録を残すことによって改ざんや複製が事実上困難になりました。

このように、唯一無二のモノをデジタル上で誰でも簡単に売買取引ができるようになったわけです。

どこでも取り扱い可能

NFTは、非中央集権的なブロックチェーン上に明記されているため自由にどこにでも持っていくことができます。

ブロックチェーンとはなんぞや?

簡単にいうと、

▼ブロックチェーンは「分散型台帳」

  • 複数のシステムで情報を管理
  • データの破壊・改ざんが極めて難しい

つまり、今まで1箇所で管理していたものをみんなで管理することによって、簡単には改ざんもできないしいろんなところに持ち運びができるようになったよってことです。

この技術によって、国や既存の枠組みにとらわれることなく、従来以上に自由な取引が可能になりました。

まとめると、この3つの特徴によって「世界でただ一つだけのデジタル資産」を自由にいろんなところで売買取引することができるようになったということです。

NFTだからこそ、音楽のデジタル上分割が実現できたのですね

今後NFT市場の展望

率直に、アーティストやミュージシャンはうはうはですよね。

今まで考えられなかったモノがデジタル商品として自由にDtoC(Direct to Customer)で売買可能になる時代。

今後はメルカリで中古品を売買している感覚で、NFTが取引されるようになるんじゃないかな〜と思います。

最近3文字アルファベット多くない?ってただ思ってただけの私でも理解できたので、今まで一切興味がなかった方もぜひこれを機に意識してニュースみるようにして頂ければと思います。

\ 個人的な今後の展望 /

  • 今後NFTアートが当たり前の世の中に
  • デジタルで様々なモノが売買される
  • 著作権が重視され厳格に管理される

そもそも誰が価値づけしているの?というところはまだ何とも分からないですけどね・・

私のこのブログもNFT化できちゃいますね、価値はないかもですが(笑)

発想次第でなんでもできるようになってきてしまってますね。

私のようにITリテラシーを磨いて時代に流れについていくのに必死な方は、一緒に勉強していきましょう^^!

暗号通貨を初めてみようかな〜という方向けに、始め方について以下記事で解説しています。

【仮想通貨(暗号資産)取引の始め方】初心者おすすめの口座6選仮想通貨の取引を始めるにあたって、どこで買うべきか悩みますよね。初心者におすすめの取引所6選を紹介します。スマホで簡単に口座開設できるので、ぜひ参考してみてください。...

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【2022年11月最新】ビットポイントは手数料無料!紹介コードクーポンあり仮想通貨の取引所「BITPOINT(ビットポイント)」は初心者にもおすすめです。本記事では、メリットやデメリットを説明しています。お得なキャンペーンに加え、500円分がもらえる紹介コードも記載しています。参考にしてみて下さい。...