Financial

【仮想通貨(暗号資産)取引の始め方】初心者おすすめの口座6選

こんにちは、暗号資産ブロガーのはるか(@harukaxblog)です。

今回は、仮想通貨(暗号資産)を始めるにあたって一番最初のステップとなる「口座開設」について詳しく説明します。

「暗号資産といえば〜」というCMでお馴染みのcoincheckだけかと思いきや、現在は溢れるほどたくさんのサービスがあります。

せっかく口座開設するなら良いサービスを使いたいですよね!

「暗号資産が気になるけど始め方がわからない・・」という投資初心者に向けて、手順や注意点をわかりやすく解説します。

\ この記事がおすすめの方 /

  • 暗号資産の始め方が分からない
  • 口座開設の方法が分からない
  • どの口座を開設するか悩んでいる

余談ですが「仮想通貨(暗号資産)って怖い」というイメージありませんか?

私も最初そうでした・・!

私は2021年7月から暗号資産の資産運用を始めて、すでに約数十万円の利益が出ています。

ハイリスク・ハイリターンの投資の一つとして知られる仮想通貨(暗号資産)ですが、少額からでもチャレンジできるようになっているため、リスク許容範囲内で投資の一歩を一緒に踏み出してみましょう^^

仮想通貨(暗号資産)を始める4ステップ

仮想通貨(暗号資産)を始める手順は、たったの4ステップです。

かなりシンプルです!
仮想通貨(暗号資産)を始める手順
  1. 本人確認書類を準備する
  2. 口座を開設する
  3. 日本円を入金する
  4. 仮想通貨を購入する

本人確認書類は、マイナンバーカードや運転免許証、健康保険証、パスポートなどがあれば問題ございません。

一番気になるのは「どの口座を開設するか」だと思うので、実際に私が使用している口座について紹介させて頂きます。

仮想通貨(暗号資産)におすすめの口座 6選

それぞれの口座に良し悪しがあるので、複数の口座を持つことをおすすめします。

上記以外にも、私は10口座開設しています!(笑)

これから口座を開設する方向けに、それぞれの良し悪しについて比較しつつ詳しく解説しますね。

Coincheck

  • 国内最大級の取り扱い暗号資産数
  • アプリが見やすく使いやすい
  • 取引・販売手数料が無料

一番有名なcoincheckですが、なんといっても取扱通貨の豊富さが特徴です。

さらに、アプリが圧倒的に見やすく、かつ使いやすいので初心者ならまず初めに開設しておきたい口座です。

詳しくはこちらの記事でメリット・デメリットを解説しているので参考にしてみて下さい!

【手数料高い?!】コインチェックの評判は?メリットやデメリットを解説!暗号資産といえばのCoincheck(コインチェック)ですが、手数料高いという評判も聞くため、実際のところどうなのか徹底検証しました!仮装通貨初心者でも分かりやすいように、メリットだけでばくデメリットについても詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。...

bitFlyer

  • セキュリティが世界トップレベル
  • ビットコイン取引量 国内 No.1
    ※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • 最大2倍のレバレッジ取引が可能

coincheckの次に有名なのが、bitFlyerです。

大抵の方はこの2つの口座をまず持っているイメージです

coincheckがレバレッジ取引ができない一方で、bitFlyerでは取引可能です。

レバレッジ取引とは、元手の数倍の金額で取引することを言います。

少ない元手で大きなリターンを狙えることが魅力ではありますが、その分損失も大きくなる可能性があります。

ゆえに、初心者の方はあまり手を出すことをおすすめしません。

私もまだやったことありません!

最初は現物取引で十分な投資経験を積んで、レバレッジ取引はその後にすることおすすめします。

DMM Bitcoin

  • 入金・出金手数料が無料
  • アプリも使いやすい

私が一番愛用している「DMM Bitcoin」!

ほぼ手数料無料!

多少スプレッドはあるものの、基本的に無駄な手数料なしで取引ができます

coincheckに比べると扱う通貨は減ってしまいますが、メインどころは扱われているので一番低コストで取引できます!

アプリも比較的見やすくて使いやすいです

お得なキャンペーンも時々開催されているので、そのタイミングを狙ってみてもよいかもしれません。

GMOコイン

  • 取扱銘柄数が国内No.1
  • 入金・出金手数料が無料
  • 豊富なサービス(ステーキングなど)
  • 積立投資が可能

DMM Bitcoinと同じく、手数料が基本的に無料なので低コストで取引ができます。

異なるポイントは、coincheckやbitFlyerのように取引所がある点です。

  • 販売所:仮想通貨取引所と取引
  • 取引所:ユーザー同士が取引

取引所では手数料が安くなる傾向があるため、多額の取引をする方は重宝する口座になると思います。

BITPOINT

  • 基本的な手数料が無料
  • 唯一扱っている仮想通貨がある

すでに紹介した4つと比較すると、あまり聞いたことがない方多いかもしれません。

が、なんと言ってもこの口座の長所は「取引開始までは早く、他にないコインを取り扱っている」ことです。

最近日本に上場したDEAP coinも唯一BITPOINTでのみ扱われています!

最初のうちは王道のビットコインやイーサリアムなどを取引する方多いかもしれませんが、ゆくゆくはレアな暗号通貨に手を出しみたい!という方におすすめです。

詳しくはこちらの記事で解説しているので、参考にしてみて下さい^^

【2022年11月最新】ビットポイントは手数料無料!紹介コードクーポンあり仮想通貨の取引所「BITPOINT(ビットポイント)」は初心者にもおすすめです。本記事では、メリットやデメリットを説明しています。お得なキャンペーンに加え、500円分がもらえる紹介コードも記載しています。参考にしてみて下さい。...

不定期でキャンペーンも開催されているので、お得に口座開設しちゃいましょう^^

bitbank

  • アルトコインが豊富
  • 手数料の安さが定評
  • 1円未満〜お試し購入可能

取引量が圧倒的に多いため、自分が取引したいときに取引を行える確率が高いのが特徴です。

スプレッドが低く手数料の安さでも人気がある口座なので、持っておいて他の口座と価格を比較するのもよいかもしれません。

仮想通貨を試しに少しだけ購入したい人や、小分けで様々な通貨の取引をしたい人におすすめです!

暗号資産(仮想通貨)取引を始めよう!

私が持っている口座のなかでも、特に使い勝手の良いおすすめの口座を紹介しました。

仮想通貨(暗号資産)の売買にあたって、口座は複数開設しておくことおすすめします!

\ 複数の口座開設がおすすめ /

  • 仮想通貨(暗号資産)の取扱量にバラつきがある
  • 取引が即時に成立するか分からない
  • スプレッドが口座によって異なる
  • 出入金無料の銀行が異なる

一見手数料が無料でも、スプレッドが高すぎたりする場合もあるため、複数の口座を持っおいて価格を見比べるもの一つの裏ワザです。

また、株取引と異なり取扱量によってはリアルタイムで売買できない可能性があったり、そもそも取扱がなかったりするのが仮想通貨(暗号資産)です。

口座開設自体は無料なので、とりあえず持っておいて損はないです!

口座は手順にそって行えば3分もかからずにスマホだけで開設できちゃうので、今から開設を進めてしまいましょう!

坂本龍一の名曲「戦場のメリークリスマス」がNFTに?1音が1万円で販売!坂本龍一が「戦場のメリークリスマス」をNFT化し、1音1万円で販売開始しましたね!NFTとは何か?なぜこんなにも注目されているのか?個人的な見解や今後の展望についてお話しさせて頂きたいと思います。...